血糖コントロールは工夫次第


低血糖対策

インスリン治療をしているひとの関心ごとのひとつにこの低血糖問題があります。HBA1Cがよい値の人,すなわち,とてもよい血糖コントロールができている人は低血糖を経験する機会が多くなります。よい血糖コントロールが実現できるようになると低血糖を経験する率も高くなるようです。ちなみに,飲み薬だけで治療している人は危険なほどの低血糖はあまり起こらないようです。

低血糖のときに出来るだけ早く血糖値を上げようとするならば,やはりブドウ糖の摂取がよいということになります。グルコバイやベイスンといった,糖質の吸収を抑制する薬を飲んでいる場合ならなおさらです。たとえば砂糖というのはブドウ糖と果糖が結合した二糖類,デンプンはブドウ糖がたくさん鎖のようにつながっている多糖類です。これらは,私たちの体が分泌している消化酵素に結合をちぎられてブドウ糖単独の状態になってはじめてからだの中に(つまり血中に)吸収されるということになっています。グルコバイやベイスンはこの結合を断ち切る消化酵素の働きを邪魔することによって糖質の吸収を遅らせる薬です。だから最初からブドウ糖そのものを摂取すれば吸収が速いのです。

そこでブドウ糖を常備しておこうということになるのです。私が使用してきたものは次の3種類です。

  ・薬局等でインスリンメーカー提供のブドウ糖をもらう
  ・ トラウベンツッカー
  ・グルコースサプライ

   あなたがもしインスリンを処方されているならば,薬局に低血糖用のブドウ糖はもらえないのか聞いてみてください。インスリンのメーカーが用意したものが無料でもらえる場合が多いです。私がもらったことがあるものは確か10g入りのアルミ包装のものでした。細粒状のものでした。

「トラウベンツッカー」というのはドイツから輸入されている製品で,商品の説明ではブドウ糖キャンディとありますが,ラムネ菓子のような食感のものです。一粒が9kcal のものと 10kcal のものがあります。レモン・オレンジ・ストロベリーなどの味がついていて,なかなかおいしく食べられます。もちろん,おいしいからといって食べ過ぎると血糖値が上がりすぎてしまうので気をつけましょう。一部の薬局・薬店のみでしか購入できないので,多くの場合,インターネットを使った購入になってしまいます。検索サイトで「トラウベンツッカー」といれて検索すればいくつかでてきます。

「グルコースサプライ」は大塚製薬の製品で,やはりラムネ菓子のようなものです。こちらは一個が20kcalなのでちょっと大きめです。大塚製薬の製品ですから近所の薬局・薬店にたのめば取り寄せてもらえるのかもしれません(おそらく在庫している店は少ないと思います)。もちろんインターネットでも入手できます。私自身は最近もっぱらこれを愛用しています。個包装がアルミの無菌包装なので安心感があります(ちなみに「トラウベンツッカー」はお菓子として売られているキャンディのような包装です)。


<番外>
オロナミンCドリンク 
このドリンク,1本がちょうど1単位(80キロカロリー)です。このページでは,低血糖にはブドウ糖がいちばんという趣旨で話をしてきたわけですから,ちょっとちがうわけですが,こういったものもブドウ糖がないときにはちゃんと低血糖対策になります。このような飲み物は砂糖だけではなくて,ブドウ糖果糖液糖,あるいは果糖ブドウ糖液糖というのが使われています。コストが低くなるなどの理由で砂糖の代わりに使用されているようです。オロナミンCの場合はブドウ糖果糖液糖です。これらは異性化糖と呼ばれています。機会があったらジュースやドリンクの成分表示を見てみて下さい。砂糖は果糖とブドウ糖が結合した二糖類ですが,果糖ブドウ糖液糖は果糖とブドウ糖の混合液です。果糖が50%以上だと果糖とブドウ糖,ブドウ糖が50%以上だとブドウ糖果糖液糖と呼ばれます。これらは単糖類なので砂糖より早く吸収されます。つまり,ブドウ糖を服用することに近いのです。だから低血糖のときブドウ糖がすぐに利用できなかったら,ジュースを見つけて飲みましょう。そこで我が家ではオロナミンCです。いつも冷蔵庫に入ってます。なにしろ,ちょうど1単位ですから,ちょうどいいです。とにかく,低血糖回復を急がなければならないときに,ブドウ糖をさがして無用に時間をかける必要はありません。それで意識を失うよりは砂糖でものんだ方が絶対いいです。


以下に現時点で私が知っている低血糖対策商品購入先のリンクを紹介しておきます。

グルコレスキュー

1袋約40キロカロリーの包装で,ゼリー状の商品です。私は利用したことがないのですが,甘酸っぱいヨーグルト味になっているようです。


  購入は   グルコレスキュー(発売元であるアークレイの販売)

                    又は

         グルコレスキュー (深沢薬局の販売)

 

トラウベンツッカー

1粒約9キロカロリーのブドウ糖キャンディ。キャンディといっても,飴のようになめるわけではなく,ラムネ菓子を食べるような感じになります。1粒ずつ包装されているので携帯に便利です。

 購入は   トラウベンツッカー (深沢薬局の販売)

 

グルコースサプライ

1個約20キロカロリー。1粒というより1個というイメージです。トラウベンツッカーと比べると1個々々が大きいのです。カロリーも約2倍。アルミ包装になっているので衛生的です。

 購入は   グルコースサプライ(富永薬局による販売)



 


食事療法
食事療法について

食事療法支援商品




運動療法

運動療法について

自転車のすすめ

運動療法支援商品


薬物療法

飲み薬

インスリン注射




血糖コントロール
低血糖対策

血糖測定器

尿糖測定用品


心がまえ
医者選びについて

民間療法について

インスリン注射について


気になる本
参考図書






ノンカロリー飲料
ノンカロリー飲料

いろいろな人口甘味料




糖尿病関連ニュース
糖尿病関連ニュース





       

 

トップページ